シャツとセーター。


木枯らし一号が吹いたのか。

昔、「木枯らし紋次郎」という時代劇があって、

少々子供が見るには・・というドラマだったと思います。

夜遅く親が見ているのを、ふすまを開けてこっそり覗き見した記憶があります。

そんなことには、貪欲な子供でした。







f0333386_14445718.jpg
CashmereSilkCompany Vネックニット/Black 14,800円+税
JamesMortimer レギュラーカラーシャツ/リバティ 29,000円+税
chureh's PEMBREY/BLACK 57,000円+税





セーターとシャツの季節がやってきました。









f0333386_14451740.jpg

イタリアのニットブランドによるセーターは、程よい肉厚感。

インにシャツも着やすく、あたりも出にくいです。









f0333386_14450493.jpg

リバティ柄のシャツに真っ黒のセーター、はき古したデニム、

そこらにあったものを、さっと着た。

そういうのが、ずっと憧れです。








f0333386_14453051.jpg
CashmereSilkCompany クルーネックニット/MIDNIGHT 14,800円+税
INDIVIDUALIZEDSHIRTS JANSHIRTS/BengalStripe 24,000円+税
chureh's PEMBREY/BLACK 57,000円+税






そのセーターに毛玉ができても、それは良しなのです。










f0333386_14462063.jpg

ちょっと霜降りのネイビーに、ネイビーのベンガルストライプ、

アメリカのハイスクールの、モテる方の男子みたいです。(笑)






f0333386_14453680.jpg

そしてやっぱりチマラのデニムは、かっこいい。










f0333386_14462746.jpg











f0333386_14463767.jpg






明日は定休日となっております。












[PR]
by anouck123 | 2017-10-31 15:37 | その他

取扱い洋服のご紹介。


by anouck123